FC2ブログ
2019 / 01
≪ 2018 / 12 - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 - - 2019 / 02 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 小鳥のさえずり声が聞こえ、私は目をさました。
 窓の外には雲が一つもない青空が広がっており、今日もよい天気だ。

 しかし……

「眠いのです……」

 私は2度寝をするため、再度ベッドにダイブ。
 あぁ、やはりこの2度寝は至福の時間なのです……

「Zzz……」 ガサゴソ……

 ん~。何か音がするのです。
 私はその音で目が覚めて、音の原因を確認するために起き上った。
朝


「フェラーリちゃん、何やってるのです?」

 私の妹、プリーストのフェラーリちゃんが私の弓を手入れをしていた。
 頭が半分寝ぼけた状態だったが、私は何とか質問をしてみた。

「うむ。おはよう、フラット姉様」

「おはようなのです。それで、なんでフェラーリちゃんが、私の狩りの準備をしているのです?」

 少しずつ目が覚めてきた私は、フェラーリちゃんの周りを見てみた。
 何やら狩りの為の備品の準備や装備を用意していた。

「姉様は少しボケボケなところがあるので、私がしっかりと準備をしておいたのじゃ。
 今日はスフィンクスダンジョンへ行く予定なのじゃろ?」
 
「うぅ~。フェラーリちゃんひどいのです。私はちゃんとしっかりしてるのですよ~」

「ナイナイ。私と比べてもそれはないのじゃ」

 うぅ~。 確かにフェラーリちゃんはしっかり者で良く気が回ってくれるのですが、
 私に対する評価がひどいのです……くすん。
 何処に出しても良いお嫁さんになれるのですが、大聖堂でプリーストの修行から帰ってきたら、
 何故か変な口調になってたのです。せっかくの美人さんが台無しなのです……」

「……姉様、口に出てるのじゃ」

「はぅ!」

「はぁ……まぁ、しっかりと洗面所で顔を洗ってくるのじゃ。
 朝食の準備もしてあるので、食べてくるとよい」

 フェラーリちゃんの冷たい視線を感じながら、私はいそいそと洗面所で顔を洗い1階の食堂へむかった。
 食卓には、すでにフェラーリちゃんがプロンテラのパン屋さんで買ってきてくれた、
 パンとミルクが用意されていた。
 毎日新鮮なパンとミルクを買ってきてくれるフェラーリちゃんには感謝しなければ……

「うまうま……」
朝ごはん


 私が朝食を食べ終えたころにフェラーリちゃんが食堂に入ってきた。
 両手には私の愛用の2本の弓と罠、帽子を持ってきてテーブルの上においてくれた。

「姉様。これでよいのか?」

「おっけ~なのです。フェラーリちゃんありがとうなのです」

 そういって、私がお礼を言ったら嬉しかったのか、少し赤い顔ではにかんでくれた。
 いつもこんな風ならかわいいのに……

「うむ。お勤めがんばってくるのじゃ。あわてるでないぞ」

 私は装備を受け取り、愛用のかばんに詰めて元気よくドアを開け外に向かった。

「行ってくるのです。お土産いっぱいもってくるのですからね~」

 フェラーリちゃんは笑顔で送ってくれた。これで私も元気100倍……
 さぁ、今日も元気に狩りに行こう~♪
がんばるのです


 あとがき
 RO日記を今後小説風にしてみるか、テストなのです。
 私は、小説自体を書いたことがないので、最低限の知識もあるかどうか…
 みんなの反応を見てこのRO小説日記でいくか、普通のRO日記でいくか
 よく考えてみるのです。
 出来るだけ、コメント下さいです。
 今後ともよろしくなのです
スポンサーサイト

【No title】
フェラーリちゃんが、アカデミーの某NPCに見えたw

SS付きで構成されてるから見やすいね。
他人をどう使うか難しいところだけど、先が楽しみなのです。
【No title】
あそこにいたのはこのためのssを撮るためだったのね・・・!
これは続きが楽しみだ(*'ヮ')
【No title】
俺の合成SSと違って清らかだ・・・(゚Д゚)

小説Ver用のキャラ紹介があると良いかも(・∀・)
【No title】
びっつくん>
 まだ慣れてないので、ソロの狩りから描く予定なのですw
 それと、これからもよろしくww

りゅーさん>
 あくまで日記を小説風に書くので、物語調ではなく、1話完結みたいなお話になっていくのです。テストは一応、完結させる予定なのですw

ぐえんさん>
 あくまで合成はテストVerのみなのです。普段の日記を小説風に起こすので、あまり加工はすることはないのです……たぶんw
紹介は小説風に日記を書くことに決まったら書くのです
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。